付け方を学んでおこう|コンドームを使ってしっかり避妊していきましょう

コンドームを使ってしっかり避妊していきましょう

付け方を学んでおこう

落ち込む女性

では今回は、コンドームを正しく使用していくための方法について話を進めていきたいと思います。
普段使う人が少ないということは、意外とコンドームの付け方も理解できていない人が多かったりするでしょう。
だからこちらから覚えて帰ってほしいと思います。

まず装着する前の話ですが、基本的には勃起した状態で初めてコンドームを付けていきます。
そして注意してほしいのはあなたのペニスが相手に接触する前の段階で付けることです。
そうすることによって正しく避妊することができ、さらには性感染の予防にもつなげることができます。

ではさっそくコンドームを取り出していきましょう。
コンドームはときに破れたりすることがあるので、爪をあまり当てずに優しく扱ってください。
包装紙の中にコンドームがひとつ入っているので、端に寄せてから反対側を開けて取り出します。

そしてコンドームの表と裏を確認していきましょう。
コンドームには先端に精液だまりがあります。
この精液だまりに空気が入った状態になると射精したときに破れる可能性があるので注意してください。

あとはペニスの皮を根元に寄せて、亀頭部分に密着させたコンドームを両手で根元までおろしていきます。
このときに毛を挟まないようにしてください。
さらにコンドームの根元部分を持った状態で、今度はペニスの皮ごと亀頭方向へ動かしていきます。
根元が出たら再度コンドームをおろしていき、最終的には脱落しないように調節していくことになります。

最後はコンドームを巻きおろして根元までかぶせて完成です。
射精したあとはペニスが縮んで精液が漏れる可能性があるので、すぐ外に出すことも忘れないでください。